Loading

ソフトウェア ダウンロード

AURORA9最新ファームウェアアップデート

好評発売中のHitec製送信機「AURORA 9」の最新ファームウェアをダウンロード頂けるようになりました。最新ファームウェアにアップデートして頂くと、新たに利用可能になる便利な新機能が多数ありますので、是非ご利用ください。

アップデート方法

  • ソフトウェアダウンロード
    • 最新のHPP-22ソフトウェアは下記よりダウンロード頂けます。
    • Install_hpp_22_V1.12
      size: 15.4MB update: 2012/03/06

      ・HTS-VOICE(V1.03)対応
  • アップデート方法
    • アップデートを完了するまでの手順を説明するマニュアルをご用意いたしました。
      お手数ですが下記よりダウンロード頂きご参照下さい。
    • Hitec 2.4GHz システムファームウェア アップデートマニュアル
      size: 1.1MB update: 2010/08/
    • ★ご注意★
      「ファームウェアアップデートマニュアル.pdf」をご覧になり作業を行なって頂きますが、ファームウェアのアップデートには専用インターフェース「#44470 HPP-22 定価¥3,800(税込)」が必要となりますので、予めお買い求め下さいます様お願い申し上げます。

AURORA 9ファームウェア(V1.08)の変更点

新機能

AURORA9ユーザーの皆様に、よりご満足頂ける様にと今回新たに追加された機能をご紹介いたします。

  • 周波数チェック機能
    V1.06~V1.07の場合、送信機の電源をONにした際に電波を出すか否か(YES/NO)を選択する様になっていますが、この画面を表示させない設定にできます。(常にYES状態)
  • 受信機バッテリーの低電圧時警告機能
    警告アラームの起動電圧レベルを選択する事ができます。
  • 動力用電圧センサー設定画面
    電動機用センサーステーションでの動力用電圧センサーの設定画面が表示されます。
  • 電流センサー設定画面
    電動機用センサーステーションでの動力用電流センサーの設定画面が表示されます。
  • ラダー→エレベーターミキシング
    ナイフエッジ飛行のクセを補正します。フライトコンディション別での設定が可能です。左右別ミキシングやオフセット等自在に設定できます。
  • トラベルリミット
    ミキシング等でサーボが大きく動作してリンケージやサーボに負担を掛けない様にサーボ最大動作角度にリミッターをかけられます。
改良された機能

AURORA9をより快適にお使い頂ける様に、改良された機能をご紹介いたします。

  • 受信機用電源の低電圧警告の設定が受信機側をONにしなくても可能になりました。
  • エルロンデファレンシャルの数値設定が容易になりました。
  • キャンバーミキシングにオフセットが可能になりました。
  • タイマー表示画面が大きく見やすくなりました。
  • テレメトリー受信画面にEZビューを追加しました。
  • 画面一杯にデーター値が表示されるので飛行中に確認し易くなりました。
その他の改良点
  • スロットルロックをSWで制御する場合、タッチスクリーンでのスロットルロックは無効になります。
  • モデルをリセットしてもモデルネームとモデルタイプはリセットされなくなりました。
  • 送信機の電源ONの時のウォーニング画面の設定が全モデルに適用されるようになりました。
  • バタフライミキシングの動作角度の設定幅が広くなりました。
  • フラップコントロールにてスライダーの向きとフラップ方向が一致するようになりました。
  • サーボモニター画面でモーターコントロールのSPEED設定が正確に表示されるようになりました。
  • 画面右上の「Exit」アイコンを2秒間長押しするとメイン画面へ戻る事が出来ます。
  • モデル切替え画面が現在のスクロール式からページ切替え式表示になりましたので選択し易くなりました。
  • 3Dフライトに対応してEXPO設定が改善されました。

AURORA 9ファームウェア(V1.07)の変更点

新機能

AURORA9ユーザーの皆様に、よりご満足頂ける様にと今回新たに追加された機能をご紹介いたします。

  • パスワードロック機能
    パスワードが間違っていると送信機を使用できなくする為の安全機能です。
  • クイックモデルセレクト機能
    スタンドアップ画面からモデルセレクトを行える様になりました。
  • ローボルテージ警告機能
    どのタイミングで警告させるか、アラームを発動させるレベル(電圧)を設定可能になりました。
  • 音設定
    操作時の効果音のON/OFF切り替えが可能になりました。
  • スタートアップ警告
    スロットルスティック位置、フライトコンディションを個別にON/OFF可能になりました。
  • キャリブレーション調整機能
    (メンテナンス用機能の為通常は使用しません)
改良された機能

AURORA9をより快適にお使い頂ける様に、改良された機能をご紹介いたします。

  • タイマーリセット
    タイマー使用中や使用後にタイマーアイコンを2秒間タッチするだけでタイマーリセット出来る様になりました。
メニュー表示の変更
  • 「Power」 は 「SYS.GMT」 に、「Auto Power Off」 は 「Auto Hibernation」 に変更されました。

モジュール&受信機を最新ファームウェアへアップデート

  • SPECTRA 2.4 最新ファームウェア(v3.01)の新機能
    MINIMAシリーズが使用できるようになりましたスキャン後に発生したLEDインジケーターエラーを改善しました
  • OPTIMA 7/9 最新ファームウェア(v2.02)の新機能
    ノイズ耐性が改善されました
    リブート機能が改善されました
  • SPECTRA 2.4 最新ファームウェア(v2.00)の新機能
    ローバッテリ警告機能(LBW) ・・・電圧を任意で設定できる様になりました。
  • OPTIMA 7/9 最新ファームウェア(v2.00)の新機能
    テレメトリーシステムの為に最適化されました。
テレメトリーセンサー各種をお使い頂く為には、オーロラ9送信機本体のファームウェアを最新のv1.07へアップデートする必要がございます。また、モジュール、受信機も最新のファームウェア(v2.00)へのアップデートが必要です。