J6バインド方法

送信機右上のトレーナースイッチを手前に引きながらメインスイッチを入れる。
送信機の画面にSHと表示されたら機体のバッテリーをつなぎ送信機のピープ音が消えたら完了です。

SLT仕様送信機(J4・J6)の場合は通常通り送信機電源を入れ、機体側受信機に装備されているバインドボタン(機種ごとに位置は異なります)を押しこみます。
しばらくすると操作可能になり、赤いLEDが高速点滅します。

お問い合わせ

カスタマーサービス

製品に関するご質問・アフターサービスのお問い合わせはカスタマーサービスまで。
※HITEC正規輸入製品のみのサポートとなります。

受付時間:月~金曜日(祝祭日を除く)10:30~12:30 / 13:30~16:30

専用ダイヤル
03-6458-0191
メールでお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら

※商品ご注文はお問い合わせフォームやお電話ではお受けしておりません。商品ご注文はオンラインショッピングをご利用ください。
http://hitecrcd.co.jp/online-shop/