正しくジャイロが作動している状態でスロットルを上げていくとスワッシュプレートが左右一方に傾き、離陸時に機体が傾いてしまう。

この現象はクラス最小の4枚ローターに加え、スケール感を重視した後退エッジローターブレードを採用しているため、3軸ジャイロ特有の動作が現れやすく、従来のスタビ付き固定ピッチ機に比べ、離陸時に細かなスティック操作が必要となります。
離陸後はジャイロがしっかりと機能し安定したホバリング状態になります。

離陸時のPoint

離陸時に機体の傾き状態や舵の反応を見ながら慌てずに逆に舵を当てて下さい。メインローターと地面が接触しそうな場合は、一度スロットルを最スロー側にして頂き機体が安定してから再度離陸して下さい。

参考動画

お問い合わせ

カスタマーサービス

製品に関するご質問・アフターサービスのお問い合わせはお問い合わせフォームまで。
※HITEC正規輸入製品のみのサポートとなります。

2019年3月1日(金)からお問い合わせは専用メールフォームよりお願いいたします。

メールお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら

※商品ご注文はお問い合わせフォームではお受けしておりません。商品ご注文はオンラインショッピングをご利用ください。
http://hitecrcd.co.jp/online-shop/