Loading
SOLO PRO 127 H500に関するよく寄せられる質問
”全く動かない”という場合はまずチェック!
1、送信機には単三乾電池が4本入れてありますか?
2、乾電池の容量は十分ですか?
3、電池の極性(+、-)は正しく入っていますか?
4、Lipoバッテリーは満充電されていますか?
5、送信機の電源スイッチはONにしましたか?
以上をご確認の上でも全く動かない場合、下記の良くある質問をご参照いただきお試しください。
Q. 正しくジャイロが作動している状態でスロットルを上げていくとスワッシュプレートが左右一方に傾き、離陸時に機体が傾いてしまう。
A.

この現象は3軸ジャイロ特有の動作が現れやすく、従来のスタビ付き固定ピッチ機に比べ、離陸時に細かなスティック操作が必要となります。

※離陸時のPoint
離陸時に機体の傾き状態や舵の反応を見ながら慌てずに逆に舵を当てて下さい。メインローターと地面が接触しそうな場合は、一度スロットルを最スロー側にして頂き機体が安定してから再度離陸して下さい。

Q. 機体にバッテリーをつないだ後ジャイロ動作の確認のため機体を傾けたがサーボに反応が無いので、ジャイロが効いていないのではないか?
A.

この現象は3軸ジャイロの仕様となり、スロットルを若干上げた状態で初めてジャイロが反応するようになっているため、スロットルオフの状態ではサーボの反応がありません。スロットルをほんの少し(数値で5~10%程度)上げた状態で機体を振るとジャイロが作動し、スワッシュプレートが水平に保たれる事が確認できます。

Q. SoloMaxx270のように安定したホバーリングが出来ない。
A.

これは3軸ジャイロの仕様となり、ホバーリング中は細かなスティックワークが必要です。

Q. キャビンの取り外し方法
A. 左右7ヶ所にあるビスを外し、キャビン後部を左右に分割します。 キャビン前部は前方ライト用のコネクターを外してから取り外します
Q. スキッドが外れた
A. キャビン下側にあります2ヶ所の穴からスキッドを差し込みスキッドホルダーに装着します
Q. スティックから指を離すと機体が安定しない
A. スタビレスの機体の為スタビ装備の機体のような自立復帰性はありません
Q. 機体が異常振動する
A. メインブレードの取り付けにゆるみが無いか確認して下さい。 ゆるみがある場合ブレードが軽く動く位までビスを閉め込んで下さい。各サーボがスムーズに動くか確認下さい。 動きに引っかかりがあると異常振動の原因となります。ジャイロが異常反応している可能性があります。 お客様調整不可の為弊社カスタマーまでご連絡の上製品をお送り下さい。
Q. 前方ライトが点灯しない
A. コネクターの抜けもしくは断線の可能性があります コネクター外れの場合はキャビン前部を外しコネクターを所定の位置にはめ込んで下さい
Q. 後方の赤いランプが点灯しない
A. コネクターの抜けもしくは断線の可能性があります コネクター外れの場合はキャビン前部を外しコネクターを所定の位置にはめ込んで下さい
その他ご不明な点はお手数ですがカスタマーサポートまでお問い合わせください。
お問い合わせフォームはこちら